アセンブローグ株式会社業務案内

分散SNS

PLRアプリ『Personary』

Personaryは当社が提供するソーシャルネットワー クサービス(SNS)アプリです。 通常の分散SNSはデータの管理が複数のサービス提供事業者に分散したSNSですが、 Personaryの場合はそもそもデータを管理するサービス提供事業者が存在せず、 各データを所有する利用者だけがそのデータの管理者であるという意味でデータの管理が徹底的に分散しています。 したがって、個人情報や企業秘密が漏洩するリスクがきわめて小さく、 ヘルスケアサービスや企業内のコミュニケーションにも安心して使えます。 特にPersonaryはサーバが実質的に不要で他の分散SNSよりはるかに運用コストが低く、いくらでも多くの人々に簡単に使っていただけます。

Personaryに加えて、当社の社名と同じassemblogueという名前の、 PLRに基づくもうひとつのSNSアプリを開発中です。 assemblogueのコンテンツはグラフです。 ここで言うグラフは折れ線グラフとか円グラフではなくてネットワーク、つまり、ノード群とそれらの間を結ぶリンク(エッジ)からなる、たとえば下図のようなデータです。

介護施設におけるデータの共有化イメージ
グラフの形の文書はこれまでのような線状の文書よりも論理的な構造が理解しやすく、 作成が簡単で、作られる文書の質が高く、 また批判的思考能力を高める効果も大きいことがわかっています。 これによって社会全体での情報共有と合意形成の効率と精度の向上を目指します。
上に戻る