アセンブローグ株式会社業務案内

分散SNS

PLRアプリ『assemblogue』

当社の社名であるassemblogueは、当社がリリースする予定のソーシャルネットワークサービス(SNS)の名前でもあります。assemblogueはPLRアプリなので分散SNSということになりますが、分散型というのは、FacebookやTwitterなどの集中型SNSと異なり、各利用者が自分のコンテンツを自分のPLRで管理するという意味です。 したがって、個人情報や企業秘密が漏洩するリスクがきわめて小さく、ヘルスケアサービスや企業内のコミュニケーションにも安心して使えます。特にasseemblogueはサーバが実質的に不要で他の分散SNSよりはるかに運用コストが低く、いくらでも多くの人々に簡単に使っていただけます。assemblogueのもうひとつの大きな特徴は、そのコンテンツがグラフであることです。 ここで言うグラフは折れ線グラフとか円グラフではなくてネットワーク、つまり、ノード群とそれらの間を結ぶリンク(エッジ)からなる、たとえば下図のようなデータです。
介護施設におけるデータの共有化イメージ
上に戻る